ホーム > ニュース > 省エネルギー型都市づくり・アクションプランについて(緊急提言)

ニュース

省エネルギー型都市づくり・アクションプランについて(緊急提言)

エネルギー抑制対策PT緊急提言

 

 

 本日、都議会民主党エネルギー抑制対策PTは、昨日とりまとめた緊急提言(下記参照)を、村山寛司副知事に提出致しました。  

 

 なお、この間、清涼飲料自動販売機の消費電力抑制条例について、全国清涼飲料工業会に対するヒアリングを実施し、意見交換も重ね、検討を進めてまいりました。この程、全国清涼飲料工業会については、国が目標として定めた電力需要抑制率15%を大きく上回る25%の抑制を、業界による自主的な取り組みとして促すことが実現したことから、同条例の提案は見送ることと致しました。

 

 一方、エネルギーの効率的な使用と特に災害時における安定的なエネルギー供給の確保について、自販機規制とは別のさらなる取り組みも必要という認識のもと、今後も引き続き検討を進めて参ります。

 

 

 ●省エネルギー型東京づくり・アクションプラン (PDF) 

 

 


ページトップ