民主党
ニュース
都議会レポート
談話見解
東京政策
政策工房
都政資料
議員紹介
定例会報告
意見書・決議
予算要望
海外調査報告
リンク
掲示板
Home

News&News
平成16(2004)年04月12日

 青木英二政調会長
目黒区長選挙に出馬へ

 4月12日、都議会民主党政策調査会長の青木英二氏が記者会見を行い、薬師寺克一区長の死去に伴う目黒区長選挙に無所属で出馬する意向を表明しました。
 青木政調会長は、目黒区がこれまで3代30年にわたって助役出身の区長が続いた実態を「役人行政」と批判し、「区政の負の遺産を整理する」と決意を述べました。
 記者会見では、同時に「5つの改革」「5つの政策」を発表し、区長選と区議選の時期を一致させ経費削減を図ることや、区長多選を防ぐ条例制定、入札監視組織の創設などを掲げています。
 目黒区長選挙は、4月18日告示、25日投開票となります。