民主党
ニュース
都議会レポート
談話見解
東京政策
政策工房
都政資料
議員紹介
定例会報告
意見書・決議
予算要望
海外調査報告
リンク
Home

News&News

平成14(2002)年2月8日

≪電子入札システム≫で横須賀市を視察
                        都議会民主党総務部会


 総務部会(坂口こうじ会長)では、2月8日(金)午前10時30分より超廉価入札で話題となった「文書管理システム」の導入等電子都庁推進に関わる論議の本質的理解を深めるための参考に、を目的に横須賀市における「電子入札システム」の視察を行いました。
 従来の指名入札方式のかわる手法の導入で、財政的にも多大な成果を上げている横須賀方式は、今後の電子都庁事業を進める上で、参考となることが多々あり、横須賀市より提供された資料を有効に活用、総務部会としても、今後さらに研究を進めることとしています。
 尚、この日の視察の参加者は以下のメンバーです。
 坂口 こうじ、酒井 大史、河西 のぶみ、富田 俊正、山下 太郎
       (その他、鈴木寛参議院議員事務所及び政調会から各1名参加)

写真:横須賀市市民サービスセンター